2016年02月10日

白髪染めは何を基準にして選んだらいい?

一言で白髪染めといってもクリームやジェル、シャンプーやトリートメント、白髪用のヘアマニュキュアなどがあります。
これだけ色々な白髪染めがあると何を基準にして選んだらいいのか迷いますが、まず基準にするのが価格や染め具合、髪や頭皮へのダメージで選ぶ方が多いのではないでしょうか。

美容院の白髪染めは約6000円~7000円ほどしますし、3ヶ月に一回のペースで通ってもかなり費用が掛ります。
費用が気になる方にはドラッグストアやスーパーなどで手に入るマイルドタイプやクリーム、ジェルタイプがお勧めです。安いけどしっかり染まります。

ただ、しっかり染まるけど、髪や頭皮に刺激を感じる方も多いと聞きます。そのような方には昆布やアロエなど天然成分が配合された白髪染めがお勧めです。

白髪染めランキングNaviによると、天然成分が配合された白髪染めは刺激が少なく、初めて白髪染め商品を使う方にも安心できます。
商品によってはヒアルロン酸など美容成分が配合されているので髪もしっとりしますし、白髪を隠しながら美しい髪も手に入ります。
ただ、このような白髪染めはクリームやジェルと比べると価格は高めになります。
一つ2000円や3000円で販売されており、高いものだとそれ以上します。ちょっと高いと感じている方にはドラッグストアで買える1000円~2000円程のトリートメントタイプを使ってみるのもお勧めです。トリートメントタイプなので髪や頭皮にも優しく、いつも通りトリートメントするだけで白髪が染まります。  


Posted by shiragazomefunntouki at 09:10Comments(0)

2016年02月09日

ヘナの染まり方は真っ黒じゃない?

実は若いころから白髪がとても多くて、お風呂からあがったら白髪を探しだして
一本一本ハサミで切っていたのですが、歳を重ねるにつれてハサミで処理しきれなくなり挫折しました。
そして、母親からすすめられたのがヘナの白髪染めでした。もともと母親が使っていたので
使い方は知っていたのですが、ヘナは染めるのに一日がかりですので、
その時間を取るために週末まで待つことにしました。

ヘナはお湯で溶かして髪の毛に
塗りこむことで染める薬なのですが
なんだか草っぽい臭いがして塗っている
間にむせてしまいました。
ヘナを塗りこんだ後はサランラップで頭を巻いて
半日ほど放置します。染めたその日は
あーちゃんと黒くなっているなと思ったのですが
洗い流した時に抜けた髪をみると、若干
茶色い感じでした。調べてみると、ヘナの色は
真っ黒ではなく茶色なんだそうで、真っ黒に
染まってしまうヘナは化学染料が入っているのだそうです。

1回ヘナで染めただけでは白髪が目立たなくなっても
真っ黒にはならないとわかったので、その日からは
色落ち帽子のためにカラートリートメントを併用するようになりました。
このトリートメントは塗っているうちに白髪が染まるというものです。
毎回、洗髪の度にトリートメントを欠かさず塗っていると
次第に白髪も濃い黒色に変化していきました。

ヘナだけで白髪すべてを真っ黒にするのは難しいので
やっぱりトリートメントと併用していくのが一番効果があるんだなと思いました。  


Posted by shiragazomefunntouki at 12:02Comments(0)